2015年12月17日

初ギュル

CIMG2063.JPG

シニア犬になってから、寒くなると、ジュライのお腹がギュルギュル鳴って、ごはんを食べなくなる時があります。

下痢はしないのですが、なぜか腸の動きが活発になって、お腹が痛くて、お座りしてジッとして、ごはんもおやつも食べないので、毎回、オロオロ心配しましたが、病院に行って、お注射して、お薬を飲むと治っていました。

頂いたお薬を見たら、ファモチジン錠10mg「テバ」と書いてあり、ネットで調べたら、人間用の胃薬だったので、今年の春にギュルギュル鳴った時に、胃薬を飲ませたら、すぐ治りました。

今朝、今シーズン初めて、ジュライのお腹がギュルギュル鳴って、朝ごはんを食べなかったので、胃薬を飲ませて、お散歩に行って、帰ってきたら、朝ごはんを完食して、いつも通りのジュライに戻りました。

(*ジュライは、ガタガタ震えるくらい病院が苦手なので、なるべくストレスをかけないために、私の自己判断で胃薬を飲ませてます。
なので、よい子はマネしないで下さいね。)

CIMG2062.JPG

<写真と本文は全く関係ありません。 by ジュライ>

ニックネーム masaco at 23:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする