2016年12月12日

山陰1泊2日の旅

CIMG6545.JPG

以前から、出雲大社と足立美術館に行ってみたいなぁと思っていました。

でも、山陰へは3日間や4日間のツアーが殆どで、ちょっと長いなぁと思っていたら、ネットで1泊2日のツアーを見付け、残席2名だったので、迷わずポチって、長男にジュライのお世話を頼んで、夫と行ってきました。

今回の旅の目的は、息子達にいいご縁があるようお参りすることと、足立美術館のお庭。


・1日目 12/10(土)

7:10羽田空港集合だったので、3時半に起きて、車で4:10に家を出発して、パーク&ライド羽田に6時に到着して、集合時間の1時間前に羽田空港に到着しました。

東京シェフズキッチンで朝食を済ませ、8:00発JAL231便で岡山空港へ。

CIMG6550s.jpg

岡山空港からバスで15分ほどの最上稲荷。

CIMG6553.JPG

縁の末社は、縁切り・縁結び両参りができるそう。

縁引き天王にお参りして、

CIMG6555.JPG

良縁撫で石を反時計回りに一周して、赤潜り鳥居を潜って、良縁・縁結び祈願をしました。

CIMG6560.JPG

バスで移動しながら昼食。

CIMG6566s.jpg

鳥取砂丘。

CIMG6579s.jpg

鳥取砂丘の頂上から日本海をバックにパチリ。
(普通の海岸?)

CIMG6585s.jpg

ホテルにチェックインして、温泉に入って、バイキングの夕食。

CIMG6588.JPG

ロビーにあった絵本『いなばのしろうさぎ』を読んで、翌日の予習をしました。


・2日目 12/11(日)

CIMG6590s.jpg

朝風呂に入って、7:45にホテルを出発して、足立美術館へ。

周りは田んぼや民家で、駐車場からはあの素敵なお庭が想像できません。

CIMG6597.JPG

開館は9時ですが、8時半に入場できました。
職員の方がお庭をお掃除中。

CIMG6599.JPG

靄がかかって、素敵〜。

CIMG6608.JPG

どこから見ても素敵〜。

CIMG6645.JPG CIMG6642.JPG

2階に横山大観などの日本画が展示されていますが、絵はさ〜っと観て、1階のカフェでコーヒーを飲みながら(夫は出雲ぜんざい)、ゆっくりお庭を堪能しました。

CIMG6612.JPG CIMG6617.JPG

米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」による庭園ランキングで、13年連続日本一に選ばれているだけあって、本当に素敵なお庭で、はるばる行った甲斐がありました。

CIMG6660.JPG

次に、縁結びで人気のパワースポット八重垣神社に行きました。

CIMG6661.JPG

御朱印を書いて頂いている間に、宝物殿の重要文化財の約1100年以上前に描かれたといわれる素盞鳴尊・稲田姫命・天照大神・市杵嶋姫命・脚摩乳命・手摩乳命の六神像の壁画を拝観しました。
(拝観料200円、撮影厳禁)

CIMG6667.JPG

次に、鏡の池で良縁占いをしました。

CIMG6664s.jpg

社務所で買った半紙(100円)に、10円か100円を乗せて池に浮かべ、沈む早さで良縁の訪れが早いか遅いかが分かり、また和紙が近くで沈めば身近な人と、遠くなら遠方の人と結ばれるらしい。

CIMG6665.JPG

1〜2分で、真下に沈みました。

CIMG6673.JPG

出雲に移動して、出雲そばの昼食。

CIMG6676.JPG

午前中は雨だったそうですが、青空の下、出雲大社の畳75畳分もある日本一の日の丸がはためいていました。

CIMG6678.JPG

千家国造館。

CIMG6681.JPG

神楽殿。

CIMG6694.JPG CIMG6703.JPG

御本殿の後ろ姿と横姿。

CIMG6690.JPG

素鵞社。

CIMG6708.JPG

拝殿に昇殿して、団体祈祷して頂いて、巫女さんの舞を鑑賞して、御神酒と肌守りを頂きました。

CIMG6684.JPG

その後、八足門の中に入れて頂いて、御本殿を拝礼しました。
(出雲大社の拝礼作法は、2礼4拍手1礼)

CIMG6710.JPG

御慈愛の御神像。

CIMG6713s.jpg

出雲大社におまつりされている大国主大神様は「縁結びの神様」として信仰されていますが、男女のご縁だけではなく、人々を取り巻くあらゆる繋がりのご縁、広く人々と幸せのご縁を結んで下さる縁結びの神様だそうです。

ご利益があるといいなぁ。

CIMG6726.JPG

一路、広島空港へ向かい、19:45発JAL266便で帰りました。

CIMG6761.JPG

ただいまスカイツリー。
ハードだったけど、充実した2日間でした。

CIMG6769.JPG

お土産は、御神酒の杯と、縁結びうさぎみくじと、足立美術館の『庭師が焼いた竹炭スプーン』(これでコーヒーをかき混ぜると、風味がとてもまろやかになり、すっきりとした味わいを楽しめるそう)。

<勝手に良縁祈願された兄ちゃん達は23歳と21歳の学生です。 by ジュライ>

ニックネーム masaco at 18:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする