2016年12月13日

老化

CIMG6783.JPG

13歳になって、ジュライは耳が遠くなりました。

大騒ぎしていた花火や救急車にも反応しなくて、嬉しいような、淋しいような・・・。

私が出掛けて帰ってくると、前は玄関を開ける前から騒いでいたのに、最近は眠っていることも・・・。

山陰の旅から帰って、リビングのドアを開けた時、ジュライはお座りしてファンヒーターにあたっていたのに、私に全然気付かず、『ただいま〜!』と声を掛けたら、やっと振り向いて、熱烈にお出迎えしてくれました。

年を取って、ますます愛おしい。

CIMG6787.JPG

<雑音が聞こえない世界も悪くないです。 by ジュライ>

ニックネーム masaco at 23:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする