2017年08月25日

悩む・・・

CIMG9925.JPG

お盆の頃、ジュライの下の歯の1本が外側に傾いていることに気付きました。

ジュライは、ご褒美欲しさに、仰向けで歯磨きや歯石取りをやらせてくれて、歯はキレイだったのに、10歳過ぎてから、仰向けにしただけで大暴れして、歯磨きをさせなくなって、今ではすっかり歯石まみれになってしまいました。

決死の覚悟で下の歯を触ったら、グラグラしていたので、動物病院に行ってきました。

血液検査をして、BUN(尿素窒素)が若干高いけど、他の数値は基準値内で問題なく、全身麻酔で抜歯と歯石除去をするかしないか検討することになったのですが、麻酔のリスクと、グラグラの歯がある歯石まみれのままのリスクと、どちらを取るかで悩んでいます。

CIMG9926.JPG

ウエスティの寿命を調べたら、12〜16歳とか、13歳とか、12〜14歳とか、サイトによって差はありますが、ジュライのブリーダーさんのウエスティの最高齢は19歳だったそうで、14歳のジュライの余命は残り少ないのか、まだまだたっぷりあるのか、それによっても対処の仕方が変わって来るし、何がベストなんだろう。

<ぼくの望みは、美味しい生活です。 by ジュライ>

ニックネーム masaco at 23:55| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする