2016年04月27日

タイツの穴

CIMG3496s.jpg

バレエのタイツって、とっても丈夫。
今はいているタイツは、いつ買ったか覚えていないくらい何年もはいています。

かなりくたびれていて、新しいタイツも買ってありますが、まだ大丈夫と今日もはいてレッスンしていました。

バーレッスンの途中で、右足の親指に違和感があり、トウシューズに履き替える時、バレエシューズを脱いだら、穴が開いて、親指が顔を出していました。

トウパッドを入れて、そのままトウシューズを履いて、センターレッスンをしたら、なんとなく親指が気になって、いつにも増してダメダメで、3人一組で踊った時も、私だけ逆方向に進んでしまい、トホホでした。

ランニングもバレエも、足元って大事だわぁ〜。

<タイツに関係なく毎週、トホホな動きのかーさんです。 by じゅらモン>

ニックネーム masaco at 23:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その穴あきタイツがくまモンに? イイね!
入院中に「退院したら縫い物したい!」とずっと思っていて… 今は書類の山に囲まれていて、希望叶わず…
ブラックボランティアを卒業したら できるかな顔(笑)
Posted by ちーべ at 2016年04月28日 07:25
ちーべちゃん、こんにちは。
ジュライのネタがなくて、写真と文章が全然関係ない日記になりました(^^;)

書類の山をどなたかに『好きなようにやって下さい。』と引き継いで、ちーべの健康と精神衛生のため、一日も早くブラックボランティアから足を洗ってね。
Posted by masaco at 2016年04月28日 13:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字