2016年10月26日

話し掛けられる

CIMG5930.JPG

朝のお散歩の帰り道、見知らぬオバサンが、私に手を振りながら近付いてきます。
『知り合い?』と思ったけど、全然記憶にない方です。


オ:(ジュライを見ながら) 『かわいいね〜。シーズー?』

私:(笑顔で)  『いいえ、違います。』

オ:『なんて種類?』

私:『ウエストハイランドホワイトテリアです。』

オ:(犬種については、軽くスルー)
  『私、ダックス飼ってたんだけど、ガンで死んじゃったの。
  うち、アパートの3階で、友達にダックスには階段はよくないって言われたんだよね。
  (ガンと階段って関係あるの?)
  このくらい(グレープフルーツ大)のがお腹にできて、獣医さんに連れてったら、手遅れって言われて・・・。』

私:『そうなんですか〜。』と時々、合いの手を入れつつ、ダックスちゃんの血だらけの最期までお話を伺いました。

オ:『私、犬が好きだから声掛けちゃった〜。』と、にこやかに去って行きました。


<かーさんは時々、知らない人に話し掛けられます。 by ジュライ>

ニックネーム masaco at 21:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字