2016年11月19日

まさかの・・・

CIMG6336.JPG

昨日、夕方のお散歩から帰って来るまでは、いつもの元気な食いしん坊のジュライでした。

でも、夕ごはんを食べなくて、オエッ、オエッとちょっとずつ3回くらい吐きました。

ジュライは、具合が悪いとお座りをするのですが、お座りしてブルブル震え始め、ジュラ牧場に出したら、形のあるゆるいウン〇が大量に出ました。

胃腸の調子が悪い時は絶食が基本だから、夕ごはんを片づけておけばよかったのに、胃腸がスッキリしたのか、ジュライは元気になって、残っていた夕ごはんをガツガツ食べてしまいました。

しばらくしたら、今度は下痢をして、スッキリしたら、また元気になって、水を飲んだら、またほんの少し下痢をして、落ち着きました。

ジュライは、寒くなり始めた季節の変わり目にお腹の調子が悪くなることがあるので、胃腸薬を飲ませて寝ました。

朝までぐっすり寝て、元気そうなので、今日は絶食して様子を見ようと思っていました。

私が起きる時、ジュライをベッドから下ろそうと抱っこしたら、脇の下の出来物に触れました。

CIMG6339.JPG

毛をかき分けて見てみると、ご飯粒より大きいものが・・・。

今年の6月に、ジュライの背中にニキビのようなものが出来て、動物病院を受診した時、『急に大きくなるようだったら悪い腫瘍の可能性もありますが、大きくならなければ、吹き出物か、加齢によるイボでしょう。』と言われた事を思い出し、悪い腫瘍?と心配になり、昨夜の嘔吐&下痢もあるので、夫と動物病院に行きました。

獣医さんに症状を説明して、診て頂いたら、『これはダニです。』と言われ、ビックリしました。

てっきり悪い腫瘍かもと思っていたので、ホッとしましたが、ダニもショック・・・。
特殊なピンセットで取って、お薬を塗って、一件落着。

お腹の方は、ちょっと腸の動きが速いけど、便に異常はなく、寒さからくる胃腸炎でしょうという事で、下痢止めと吐き気止めのお注射を打って、飲み薬をもらって、帰って来ました。

今日は絶食の予定でしたが、ジュライはお腹が空いて大騒ぎするので、ほんの少しのドッグフードをお湯でブヨブヨにふやかして、つぶして、茹でて細かくほぐしたササミを混ぜたごはんをあげました。

CIMG6343.JPG

その後、嘔吐も下痢もしないで、いつも通りグータラ寝ています。
いろいろビックリした一日でした。

<グータラ寝られるって幸せです。 by ジュライ>

ニックネーム masaco at 22:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジュライちゃん大変でしたね〜(´△`)
最後の写真の寝顔が疲れきってる・・・カワイソウに
しかしダニで良かったですね(良くはないけど)
なんでも悪性腫瘍だと思うのは私と一緒で(笑)
お腹の調子も腫瘍のせいと思う気持ちめっちゃわかります

うちのおかきも膀胱炎再発してしまい
病院行くとなんでも年のせいって言われちゃいますが
まだまだジュライたんもおかきたんも
若いもんには負けないもんねっ!
Posted by 花すみ at 2016年11月20日 14:00
花すみさん、こんばんは。
昨日、おかきちゃんのブログを読んで、心配しておりました。
シニアになるといろいろありますね。

花すみさんが、おかきちゃんの膀胱炎を悪性腫瘍じゃないかと心配したお気持ち、すっごくわかりました〜!
いきなり、ジュライの脇の下に大きな出来物があったから、これは悪性で、そのせいで吐いたり下痢したのかもと本気で心配してしまいました。

こんな寒くなってもダニっているんですね。
しかも、鼻の横とか毛のない所に付いた事はあるけれど、毛がもじゃもじゃの所に付いていたなんてビックリしました。

おかきちゃん、お互いに体に気を付けて、元気で過ごそうね。 by ジュライ

Posted by masaco at 2016年11月20日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字