2016年12月01日

日立風流物

DSCF9279.JPG

今夜、NHKの7時のニュースで、ユネスコの無形文化遺産に、山車が登場する全国33の祭り「山・鉾・屋台行事」が登録されることが決まった事を伝えていました。

「京都祇園祭の山鉾行事」と「日立風流物」は、2009年に登録されていたのですが、そのニュースの最後に、「日立風流物」と字幕が出て、女性アナウンサーが『「ふうりゅうもの」とお伝えしましたが、正しくは「ふりゅうもの」です。』と訂正しました。

子供の頃から、ず〜っと「ふうりゅうもの」って言ってたので、ビックリしました。

DSCF9283s.jpg

写真は、お囃子にビビる4年前のジュライ。

<最近は耳が遠くなって、滅多なことではビビりません。 by ジュライ>

ニックネーム masaco at 23:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新聞にも「ふりゅうもの」とルビがついていた!
日立に暮らして53年、聞いたことがないけど顔(え〜ん)
学校でも「ふうりゅうもの」って言っていたし…
これは問題だねぇ。どこにクレームをいれるべきか…
Posted by ちーべ at 2016年12月02日 11:45
ちーべちゃん、こんにちは。
NHKも新聞も「ふりゅうもの」だけど、「ふりゅうもの」って聞いた事ないよね〜。
市のホームページ(http://www.city.hitachi.lg.jp/museum/page/p001102.html)には、肝心のよみがな書いてないし・・・。
Posted by masaco at 2016年12月02日 11:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字