2017年04月30日

まちがい探し

CIMG8575.JPG

父は、週3日デイサービスに通っていて、毎回、まちがい探しを持って帰ってきます。

母は、お土産のまちがい探しを楽しみにしていて、脳トレにやるのですが、昨日のまちがい探しは、8か所のうち6か所は見つかったけど、あと2か所が見つからないと言いいます。

私と夫が真剣に探しても見つからなくて、切って2枚重ねたら、すぐに1か所は見つかったのですが、最後の1か所が見つからず、夫はギブアップして、5時間後に私がやっと見つけてスッキリしました。

『まちがいを8か所見つけましょう。また、下の絵はどんな天気ですか。』って、窓の外が雨の絵なのに、この質問文とまちがい探しの難しさのギャップがスゴイ。

CIMG8586.JPG

<今日はGWらしい気持ちいい天気でした。 by ジュライ>

ニックネーム masaco at 23:58| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
答えが出るのに5時間以上かかる問題を出すというのは、デイサービス側の策略だねバッド(下向き矢印) 「これをやらせときゃ、ひとりで大人しくしてるだろう」みたいな…
まっ、そんなことはないだろうけれど顔(え〜ん)、私だったら難しすぎて血圧上がるかも。
Posted by ちーべ at 2017年05月01日 07:22
初めて書き込ませていただきます。
ずっと以前から読み逃げしてました。我が家には京都のクラママの先住犬クララちゃんと同い年のレオン14歳がいます。

亡くなった母も週二回の訪問リハビリの方が宿題でいつも間違い探しを置いていかれました。上の絵もやった記憶が。(笑)時々本当に難しくて私がハズキメガネをかけて目を皿のようにして探してエッーこんな所?あり得ないって事がよくありました。母の脳トレと言うより私の脳トレになってました。何だか懐かしくてつい書き込ませていただき失礼いたしました。
Posted by レレママ at 2017年05月01日 08:59
ちーべちゃん、こんばんは。
まちがい探しは、やりたい人だけ、自由に持って行ってやるみたい。
父が行っている所は、体操やって、お風呂に入って、お昼食べて、レクレーションがあって、ボランティアのカルチャー教室があって、3時のおやつ食べて、なかなか忙しく、一人で大人しくしている時間は、スタッフの方が小まめに声を掛けて下さるみたいで、感謝しています(^^)
それにしても、デイサービス用とは思えない難しいまちがい探しでした。
Posted by masaco at 2017年05月01日 22:18
レレママさん、初めまして。
ジュライのブログに遊びに来て下さって、ありがとうございます。

レオン君は、クララちゃんと同じ14歳ですか。
13歳のジュライの1つ先輩ですね。

レレママさんのお母様は、訪問介護の宿題でまちがい探しをされていたのですね。
とても高齢者向けとは思えない難問ですよね。
全部見つけられないとモヤモヤするので、老眼が始まった私は、メガネを外して、裸眼で目を皿のようにして探しています(^^)

これからもジュライ共々、よろしくお願いします。
Posted by masaco at 2017年05月01日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字