2017年06月19日

オキシトシン

CIMG9171.JPG

飼い主と犬が見つめ合うと、双方に愛情ホルモン「オキシトシン」が分泌され、より人と犬が幸せを感じて、良い絆づくりにつながるのだとか。

なので、ジュライと目が合ったら、親バカ丸出しで、ニッコリ微笑みながら、『ジュラ〜、カワイイね〜。いい子だね〜。』と語りかけています。



でも、長男と目が合うと、ジュライはムカつきます。

<勝手に口がヒクヒクします。 by ジュライ>

ニックネーム masaco at 22:27| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大福と見つめ合っても「お母さんは。パンダが飼いたかったよ」と言ってしまうので、うちでは「オキシトシン」は出ていない顔(え〜ん)
大福にはキバが、私にはセルライトが出るバッド(下向き矢印)

美味しいと噂のとん丼でも食べに行って、気分転換しようっと。
Posted by ちーべ at 2017年06月20日 17:14
ちーべちゃん、こんばんは。
うんうん、パンダ可愛いよね〜。飼いたいよね〜(^^)
あと十数年たって、大福ちゃんが落ち着けば、白パンダになって、見つめ合ってオキシトシンが出るようになるよ、きっと。
Posted by masaco at 2017年06月20日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字