2017年09月18日

気温差

CIMG0314.JPG

昨日は、最高気温が20度くらいで寒かったのに、台風18号が去った今日は30度くらいに暑くなりました。

ジュライは暑い中、日向ぼっこをしていました。


ここからは、私のどうでもいい覚え書きでムダに長いです。

以前から長男が、『そんなに「オペラ座の怪人」が好きなら、映画観た方がいいよ。細かい部分がわかるよ。』と言っていました。

でも、夫と私は、『「オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン」以外の「オペラ座の怪人」は受け入れられないからいい。』と断っていました。

なのに今日、長男がTUTAYAに『ヤバイTシャツ屋さん』などのCDを借りに行ったついでに、『オペラ座の怪人』の映画を借りてきてくれたので、夕食後、観ました。

確かに、最初のオークションにいた婦人はマダム・ジリーだったんだぁとか、クリスティーヌは母になって61歳でラウルより先に亡くなったんだぁとか、細かい事がわかりましたが、熱量が感じられなくて、心に響かず、消化不良になりました。

なので、今夜もまた『オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン』を観ています。

登場人物全員、声が素敵で、歌が上手で、魅力的。

ラミン・カリムルー演じるファントムは、鏡の向こうから現れて、マントから手を差し伸べるところなんて、めっちゃカッコいいし、クリスティーヌに翻弄される時は哀れで、切なくて、それでいてチャーミング。

シエラ・ボーゲス演じるクリスティーヌは、表情豊かで、歌声に品があって、『墓場にて』なんて、『風と共に去りぬ』のスカーレットが夕陽の中で『I'll never be hungry again.』と神に誓う私の大好きなシーンを彷彿とさせて、毎回、泣きそうになります。

カルロッタは、プリマドンナの貫録があって、でも可愛いし、
マダム・ジリーは、アダムス・ファミリー的で、ミステリアスだし、
支配人の二人も、いいコンビで、いい味出してるし、
みんな大好き。

<ここまで来るとオペラ座の怪人中毒です。 by ジュライ>

ニックネーム masaco at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字